コース詳細

通年開講

基礎学力定着講座 「数学」関数・資料の活用

■ 基礎学力定着講座    

講座名 基礎学力定着講座(短期集中講座)
背景  数学が中学1年生の段階でつまづいてしまいますと、中学2年~高校生の数学まで多岐に渡って影響が出ます。
また、関数・資料の活用ができないと、当然のごとく、高校入試必須である「関数」・近年出題された「資料の整理」「確率」の問題が解けなくなります。そのため、中学各学年における数学を細分化し、「関数・資料の活用」の範囲を集中的に学ぶことを目的とします。平均点以下の生徒の場合は、こちらの講座をまずとってやり直しをしてください。
数学ができない要因  ① 問題の解き方を覚えていない。
 ② 問題演習量の圧倒的不足
 ③ 計算力が遅い⇒100マス計算などで計算力を上げていくことが必要となります。
目 的  数学を1から学びなおしたい生徒
 文章問題の基本的な問題が解けない生徒(式の立て方がわからない)
 *即効性はありませんので、定期テスト前に受講したとしても「取戻し」の勉強を優先させるため、すぐには結果はでませんので、ご了承願います。
対 象  数学の定期テストが平均点以下の生徒。数学が全くできない生徒。
 数学をもう一度基礎から学んでできるようにしたい生徒
講座受講要件  宿題を行わない生徒は、受講資格はありません。受講するからには、本気で数学ができるようになりたいと思う意志が必要です。
授業時間

【授業時間構成】 1日1コマ
① 60分:基礎単元項目の解き方・問題をこなします。
 ◎1日1コマの授業
 毎日受講の場合は、最短で1か月で総復習。1日おきの場合で、2か月で総復習を完成させます。

◎ 毎週土曜日に確認テストを実施します。基礎講座の理解度・定着度をはかるテストです。できない場合は、翌週同一範囲をもう一度再履修してもらいます。

授業内容

「関数・資料の活用」の範囲における計算の仕方・基本的な文章問題を身につける。

受講費用
  中学1年 中学2年 中学3年
受講回数 全14コマ 全25コマ 全14コマ
最低受講日数 14日 25日 14日
受講費用 23,800円 42,500円 23,800円
教材費用
教材名 教材費用
自立学習新演習 中1 数と式 2,000円
自立学習新演習 中2 数と式 2,000円
自立学習新演習 中3 数と式 2,000円
  
講座内容

  中学1年 中学2年 中学3年
 授業単元

比例
②反比例
③座標
④比例・反比例のグラフ(1)
⑤比例・反比例のグラフ
(2)
⑥資料の整理と活用(1)
⑦資料の整理と活用(2)


















①1次関数
②1次関数のグラフ
③直線の式の求め方
④1次関数と方程式
⑤1次関数の利用
⑥場合の数(1)
⑦場合の数(2)
⑧確率(1)
⑨確率(2)


















関数y=ax²のグラフ
②変化の割合と変域
③関数 y=ax²の利用
④放物線と直線
⑤標本調査